© 2016 Crystal Orchid

秋山峰男さん 点描画ワークショップ

こちらの曼荼羅オラクルカードは

秋山峰男さんが宇宙から降りてきたメッセージを

自分が筆先となり、64枚に渡り描き下ろしたもの
 

その点描画アート64枚に

セドナ在住のスピリチュアル・カウンセラー

クレイグ・ジュンジュラスさんが

一枚一枚リーディングし

チャネリングしたメッセージが添えられています

この曼荼羅オラクルカードの点描画を描いたアーティスト
​秋山峰男さん
2年先までスケジュールが埋まっているという

点描画の巨匠を

山形にお招きすることが叶い

ようやくみなさまにご案内できる運びとなりました


 

 

 


2016年12月19日 秋山峰男さん 山形招致イベント
 

12/19 点描画ワークショップ


会場:山形駅西口 山形テルサ 会議室
時間:10:00~16:00 1時間昼休憩含む
定員:20名
料金:10000円(事前振込)

 

当日、会場内にてワークショップ参加者を対象に

点描画アート関連の物販も行います

どうぞお楽しみに
 

 

 

 

 



※12月20日の個人セッションはおかげさまで満席となりました
たくさんのお申し込みをいただきありがとうございます

ワークショップはまだ空きがございますので
ぜひこの素晴らしい機会に
秋山峰男さんから直々に点描画の手ほどきを
受けられることをお勧めいたします



~ 秋山峰男さんのご紹介 ~

1943年8月16日 山梨県韮崎市生まれ
幼少の頃から絵に親しみ、暇さえあれば筆を持っていた
30歳で家具、インテリア会社を設立

3年目にビジネスの駆け引きに疑問を抱き

会社閉鎖を考えるが、家庭を維持するために会社経営を継続

 その後、会社は成長を続け従業員80人規模の企業に拡大する
当時からの日課はマラソン

夜明けとともに走り始め

日の出を全身に浴びて走り終えることを20年以上続けている

1998年ヒーリングルーム開設の仕事を受注

そのオープニングのイベントで

ヒーリングアーティストの出席がキャンセルになり

主催者からヒーリングアートを描いてみないかと誘われ

席に着くことに

思いつくままに描いた絵がオレンジシャワー


その絵が会場に居合わせた人たちに癒しのパワーがあると評された

今から思い返すと「オレンジシャワー」は

早朝に走り続けて浴びてきた日の出の輝きと

パワーを描いてきたと気づくことになる

 「オレンジシャワー」をきっかけに

各地に呼ばれるようになったが

会社経営との両立が困難で

ビジネスとスピリチュアルの狭間で2年間思い悩むことになる


2000年を境にヒーリングアートで

人々を癒すことに生活の重心が移っていくが

家族の理解が得られずに家を出ることになる

2001年に会社を清算

全財産を家族に残し、清算に生じた負債を背負い

ヒーリングアートを描く旅に出ることになった

年間300日間、乞われるがままに各地に赴き

ヒーリングアートを書き続ける旅を続けている

行く先々で人々の魂や神社仏閣のエネルギーを描き

コンサートで様々なミュージシャンと

コラボレーションを行っている
旅を続けること5400日

20000人を越える人々の魂を描いて

現在その活動は日本国内にとどまらず

アメリカ セドナ、マウントシャスタ、アシュランド、ハワイ

バリ島、アイスランド、台湾にも拡がっている
そして

来年にはイギリス、ドイツ、アラスカ、ハワイ、ニュージーランドへさらに拡大します
 


 

 

 

 

最新作 タイトル「蘇れ熊本」

秋山さんよりメッセージ

この原画を持参して、全国を巡りながら

通常のイベントも含めて熊本支援チャリティー活動を

行ってまいります
8月、札幌市、大阪市、東京、埼玉県
9月、アイスランド、東京都府中市、千葉県
等々ずっと続きます


この作品と出逢えましたら宜しくお願いします。o(*⌒―⌒*)o